ちいさな森

ぶよっこりーの頭の中

こどもの学習

先取りすると子どもの楽しみを奪う? それでも先取りをする理由。

先日Z会の先取りを決めたという報告をしたばかりですが、少しだけ気になることをまとめておきます。

Z会を一年先取りして、年長の時に1年生のものを取ることにしました。

「先取りどうしよう」と悩み続けたのですが、最終的には、Z会の1年先取りで落ち着く・・・ことにしました。親がブレてはいけないのですが、少しだけモヤモヤするところも残っています。 書くと覚悟が決まるので、備忘録的に書き残しておこうと思います。

プログラミングができる人はプログラミング教室についてどう思っているか。

最近ロボット教室に行かせている、という話をよく耳にするようになりました。 小学校のプログラミング授業必修化もあって、子どもにプログラミングをさせたいと考えている人が多いように感じます。

附属小に少し興味が出てきました。

最近附属小進学に興味が出てきました。 というのは、きちんと話を色々とまとめた結果、思っていたのとは違う(いい意味で)ので、それなら行かせてみたいなあ、と思ったからです。 今までは漠然と、附属小には自他共に認める”頭のいい子”がいくと考えていま…

そこに到るまでに何をしてきたかを教えて欲しいよね。

アマゾンレビューとかで、うちの子が解けないようなパズルやドリルに対して「5歳の子が解けました」とか書いていることがあります。 それを見ると「そこに到るまでに何に取り組んできたかを知りたいなあ」と思うのは私だけでしょうか。 今までに完全放置で…

天才脳ドリル、空間把握はハマらなかった・・・。

先日、天才脳ドリルが楽しくて一日で終わってしまったという話をしましたが、空間把握の方はハマりませんでした・・・。 天才脳ドリル 空間把握 入門: 考える力を伸ばすパズル道場の秘伝公開! 作者: 山下善徳,橋本龍吾 出版社/メーカー: 増進堂受験研究社 発…

四角わけパズルに挑戦。やっぱり九九が先かな。。

四角わけパズルって知っていますか? こんなやつです。 四角わけ

天才脳ドリルが楽しかった。

今日、ふと立ち寄った書店でこんなドリルを発見しました。 天才脳ドリル。 天才脳ドリル 仮説思考 入門: 考える力を伸ばすパズル道場の秘伝公開! 作者: 山下善徳,橋本龍吾 出版社/メーカー: 増進堂受験研究社 発売日: 2014/03/22 メディア: 単行本 この商品…

ベネッセの戦略がすごいなって話

年中でこどもチャレンジを解約した娘。 しまじろうに対する未練は当然ありましたが、これ以上おもちゃが増えてもなあという気持ちや、今自分で好きなことを見つけて取り組んでいる娘を見ていると、毎月ペースを乱しにくるしまじろうがちょっと邪魔だなあ、と…

あまり遺伝って気にしてない・・・。

私には、高学歴な友人がいます。 いや、友人じゃなくてフレネミーです。(friend + enemy) 彼女はとにかく自慢話が大好き(最近だとマウンティングっていうのかな)。 毎日一回は自慢をしないと気が済まないのかな、って思っています。

点描写がとても好きな娘。

点描写って知っていますか? 私も最近知ったのですが、小学校受験では定番の問題形式で、点と点をつないで図形(絵?)を完成させる問題です。

解けない問題がある時の対処方法。

今までにいろんなドリルをやってきました。 とは言っても、そんなにたくさんではありませんが。

リビングに学習机を置いたら、とても便利になりました!!

実家から「あんたの学習机どうするの? 捨てていい?」と聞かれたので、引き取ってきました。 私はリビングのこたつ机と実家の犬をこよなく愛していたので、その2点が揃わなければ勉強などできず、結局大学受験もリビング勉強していました。 ので、部屋の学…

小学校受験の問題集のハードルが高いので、学研の知恵ドリルをやってみた。

小学校受験がほぼほぼない地域に住んでいます。 もちろんゼロではありません。 けれど、おそらく受験しません・・・。多分。もう年長になるのに、今頃「どうしよっかな」なんて言っているようでは間に合わないでしょう。

3歳には時計を読めるようになったのは、こういうことをしていたからかな。

娘は3歳には時計を読むことができました。 それが早いのかそうでもないのかはよくわかりませんが、人からは、「もう時計が読めるの!? 賢い!」と言われたりすることも多かったので、どうやって3歳で時計が読めるようになったのかについての知見を共有し…

初めてZ会幼児通信教育を取ってみたときの感想文

少し時系列がズレますが、発掘されたのでアップしておきます。

先取りより深掘りしたい。

相変わらず悩み続けています。 先取りするかどうか問題・・・。

英会話はやめさせました。

先取りをしようかしないとこうか。 通信教育はどれがいいんだろうか。 色々こどもの教育方針については悩みが深いのですが、英会話はやっていたけれど半年で辞めさせることにしました。

ポピーは年中の時に年長のものを1年先取りしました。

小学校の先取りの勉強についてはまだまだ悩みが深いのですが、年中の時に年長のポピーだけは先取りして受講しました。 ポピーを一年先取りした理由とその効果についてまとめていきます。

賢くなるパズル(足し算)を始めました。

前に、算数と国語を同時に伸ばすパズルにはまっていますという記事を書きましたが、その後、娘は「算数と国語を同時に伸ばすパズル」初級に行き詰り、方向を変えて、賢くなるパズル(足し算)をすることにしました。

硬筆を習わせる余裕がないなあ、って思ったけど、とりあえず大丈夫そう。。

そろそろ年長になろうかという頃合いですが、娘の周りを見渡すと結構な数の幼児が硬筆を習っています。

「算数と国語を同時に伸ばすパズル」は何歳からできるのかな?

「算数と国語を同時に伸ばすパズル」というなんとも魅力的な名前の本を知っていますか? 算数と国語力、どっちも子どもに身につけさせたい能力です。 アマゾンで偶然発見して、その時はタイトルだけ見て、「まだ早いわ。幼児だし。そのうち使いたいから覚え…

しまじろう教材(こどもチャレンジ)をフルに楽しむために取り組んだこと。

娘はしまじろうが大好きでした(2年間の受講を経て解約したので過去形です)。 毎月こどもチャレンジが来るのを心待ちにし、届いていたら脇目も振らず、開封。 DVDをみて、おもちゃで遊び、すべての付録を堪能し尽くし、ワークも一人で全部取り組む・・・。 …

年長児に小学1年生のお勉強の先取りをさせるかどうか悩んでいます。

世の中の年長児をもつお母様方におかれましては、わかっていただけるのではないでしょうか。この気持ち。 「小学校まであと1年。お勉強って先取りした方がいいの?」

Z会、ベネッセ、ポピー、幼児通信教材を実際にとってみて感じたこと!

「何か子ども(幼児)に通信教材を」と思った時に、選択肢に挙がるのが、Z会の幼児コースと、こどもチャレンジ(ベネッセ)、ポピーではないでしょうか。 我が家では、Z会の幼児コースと、こどもチャレンジ(ベネッセ)、ポピーの3ついずれも試してみたので…

みんな塾にいっている。

という話を昨日夫としました。 幼稚園で話をしても、公園で出会った人と話をしても、大体の子どもは塾にいっている、という感じです。 塾というのは、公文か学研か幼児教室のいずれか。 比率としては『学研:公文:幼児教室=6:3:1』です(当社調べ。母…